COPYRIGHT(C) fusau.com 2010

[1] <ゆめ【夢】>〔名〕(2)いもの。 <に【に】>〔格助〕(7)・・・によって。 <ねぶ【ねぶ】>〔自バ上二〕(2)成長する。大人びる。ませる。 <むすめ【娘】>〔名〕(2)未婚女性。
[2] <いまはむかし【今は昔】>〔連語〕(1)昔々。 <の【の】>〔格助〕(1)・・・の。 <ふさう【扶桑】>〔名〕(2)日本国。 <の【の】>〔格助〕(1)・・・の。 <くに【国】>〔名〕(2)国家。帝位。 <に【に】>〔格助〕(1)・・・に於いて。 <ものがたり【物語】>〔名〕(2)物語。 <こよなし【こよなし】>〔形ク〕(1)この上ない。 <このむ【好む】>〔他マ四〕(1)好きだ。 <り【り】>〔助動ラ変型〕(1)(今)・・・ている。 <むすめ【娘】>〔名〕(2)未婚女性。 <ありけり【ありけり】>〔連接語〕(1)あった。
[3]<せうと【兄人】>〔名〕(1)兄。弟。 <より【より】>〔格助〕(4)・・・と比べて。 <とし【年・歳】>〔名〕(2)年齢。 <こそ【こそ】>〔係助〕(2)・・・は確かに~だが。 <おとる【劣る】>〔自ラ四〕(3)年下だ。 <こころとし【心疾し】>〔形ク〕(1)察しがいい。 <こと【事】>〔名〕(1)・・・という事。 <いくばく【幾許】>〔副〕(2)いくらも・・・ない。 <も【も】>〔係助〕(4)・・・さえも。 <おくる【後る・遅る】>〔自ラ下二〕(3)劣る。 <ず【ず】>〔助動特殊型〕(1)・・・ない。 <いと【いと】>〔副〕(1)とても。 <きびは【きびは】>〔形動ナリ〕(1)幼くてか弱い。 <うつくし【愛し・美し】>〔形シク〕(2)可愛らしい。 <けり【けり】>〔助動ラ変型〕(1)・・・た(そうだ)。 <ころ【頃・比】>〔名〕(1)時分。 <より【より】>〔格助〕(2)・・・から。 <ともども【共共】>〔名〕(1)一緒に。 <てならひ【手習ひ】>〔名〕(1)習字。 <がくもん【学問】>〔名〕(1)学問。 <きほふ【競ふ】>〔自ハ四〕(1)張り合う。 <なす【為す・成す】>〔他サ四〕(1)・・・をする。 <り【り】>〔助動ラ変型〕(2)(結果として)・・・てある。 <も【も】>〔接助〕(1)・・・けれども。 <まじる【交じる・雑じる・混じる】>〔自ラ四〕(3)仲間入りする。 <て【て】>〔接助〕(6)・・・状態で。 <たはぶれ【戯れ】>〔名〕(1)仮初め。冗談。 <なり【なり】>〔助動ナリ型〕(1)・・・なのである。 <ものす【物す】>〔他サ変〕(1) <り【り】>〔助動ラ変型〕(2)(結果として)・・・てある。 <さくもん【作文】>〔名〕(1) <の【の】>〔格助〕(1)・・・の。 <こころばへ【心延へ】>〔名〕(3)風情。趣向。 <はづかし【恥づかし】>〔形シク〕(1)素晴らしい。気後れがする。 <まほ【真秀】【真面】>〔名・形動ナリ〕(1)完璧だ。 <に【に】>〔格助〕(16)・・・に。 <およぶ【及ぶ】>〔自バ四〕(3)・・・に至る。 <ては【ては】>〔連接語〕(6)・・・であるからには。 <せうと【兄人】>〔名〕(1)兄。弟。 <の【の】>〔格助〕(4)・・・が。 <ひがむ【僻む】>〔自マ四〕(1)ひねくれる。 <むず【むず】>〔助動サ変型〕(1)・・・ろう。 <は【は】>〔係助〕(1)・・・というものは。 <なかなか【なかなか】>〔形動ナリ〕(2)むしろしない方がまし。 <む【む】>〔助動マ四型〕(1)・・・ろう。 <と【と】>〔格助〕(7)・・・というふうに。 <おや【親・祖】>〔名〕(1)親。両親。 <の【の】>〔格助〕(4)・・・が。 <はかる【量る・計る・測る・図る・企る・謀る】>〔他ラ四〕(6)相談する。 <て【て】>〔接助〕(3)・・・ゆえに。 <ともに【共に】>〔連接語〕(1)一緒に。 <まなぶ【学ぶ】>〔他バ下二〕(1)勉強する。 <こと【事】>〔名〕(1)・・・という事。 <を【を】>〔格助〕(1) <も【も】>〔係助〕(3)・・・なども。 <せさす【為さす】>〔連接語〕(1) <らる【らる】>〔助動ラ下二型〕(2)・・・できる。 <ず【ず】>〔助動特殊型〕(1)・・・ない。 <なる【成る】>〔自ラ四〕(1)・・・になる。 <ぬ【ぬ】>〔助動ナ変型〕(1)・・・てしまった。
[4] <むすめ【娘】>〔名〕(1)息女。 <くちをし【口惜し】>〔形シク〕(1)何とも残念なことだ。 <と【と】>〔格助〕(7)・・・というふうに。 <おもふ【思ふ・想ふ】>〔他ハ四〕(1)思考する。 <ども【ども】>〔接助〕(1)確かに・・・ではあるが。 <およすく【およすく】>〔自カ下二〕(1)成長する。 <たり【たり】>〔助動ラ変型〕(1)・・・ている。 <をんなご【女子】>〔名〕(1)娘。 <の【の】>〔格助〕(4)・・・が。 <かくて【斯くて】>〔副〕(1)こうして。 <さふらふ【候ふ・侍ふ】>〔自ハ四〕(1)伺候する。お仕えする。 <は【は】>〔係助〕(1)・・・というものは。 <きこゆ【聞こゆ】>〔自ヤ下二〕(1)聞こえる。 <ず【ず】>〔助動特殊型〕(1)・・・ない。 <こと【事】>〔名〕(1)・・・という事。 <と【と】>〔格助〕(7)・・・というふうに。 <おほす【仰す】>〔他サ下二〕(1)おっしゃる。 <らる【らる】>〔助動ラ下二型〕(4)・・・なさる。 <ば【ば】>〔接助〕(2)・・・ので。 <それ【其れ・夫れ】>〔代名〕(2)それ。そこ。 <は【は】>〔係助〕(1)・・・というものは。 <さるもの【然る者】【然る物】>〔連語〕(4)・・・なのはもっともだが、その一方で。 <にて【にて】>〔連接語〕(1)・・・で。 <あいなし【あいなし】>〔形ク〕(1)気に入らない。 <ひま【隙・暇】>〔名〕(3)余暇。 <を【を】>〔格助〕(6)・・・の間。 <いかで【如何で】>〔副〕(1)どのようにして・・・か。 <おもひやる【思ひ遣る】>〔他ラ四〕(1)気を晴らす。 <む【む】>〔助動マ四型〕(2)・・・しよう。・・・したい。・・・するつもりだ。 <と【と】>〔格助〕(7)・・・というふうに。 <うんず【倦ず・鬱ず】>〔自サ変〕(1)気落ちする。 <たり【たり】>〔助動ラ変型〕(1)・・・ている。
[5]<さるに【然るに】>〔接続〕(1)それなのに。 <あにぎみ【兄君】>〔名〕(1)兄上。 <の【の】>〔格助〕(1)・・・の。 <どち【どち】>〔名〕(1)仲間。 <なり【なり】>〔助動ナリ型〕(1)・・・なのである。 <あを【青】>〔接頭〕(1)青臭い。 <きんだち【公達・君達】>〔名〕(1)上流階層の御子息(に娘)。 <をりをり【折折】>〔副〕(2)時折。 <ふみ【文・書】>〔名〕(1)文書。 <もてく【持て来】>〔他カ変〕(1)持って来る。 <たり【たり】>〔助動ラ変型〕(2)・・・た。 <て【て】>〔接助〕(1)・・・て。 <おのが【己が】>〔連接語〕(1)各自が。 <まねぶ【学ぶ・真似ぶ】>〔他バ四〕(3)学習する。 <たり【たり】>〔助動ラ変型〕(2)・・・た。 <こと【事】>〔名〕(1)・・・という事。 <いひつたふ【言ひ伝ふ】>〔他ハ下二〕(1)語り伝える。 <あげつらふ【論ふ】>〔他ハ四〕(1)論争する。 <など【など】>〔副助〕(1)例えば・・・など。 <す【為】>〔他サ変〕(1)・・・する。 <こと【事】>〔名〕(1)・・・という事。 <しきる【頻る】>〔自ラ四〕(1)度重なる。 <て【て】>〔接助〕(3)・・・ゆえに。 <いとど【いとど】>〔副〕(1)いよいよ。 <まじらふ【交じらふ】>〔自ハ四〕(2)仲間入りする。 <さかし【賢し】>〔形シク〕(1)賢明だ。 <なりゆく【成り行く】>〔自カ四〕(1)次第に・・・になる。
[6] <をのこ【男子・男】>〔名〕(2)男。 <たち【達】>〔接尾〕(1)・・・の方々。 <この【此の】>〔連接語〕(2)この(ような)。 <むすめ【娘】>〔名〕(2)未婚女性。 <の【の】>〔格助〕(4)・・・が。 <もとより【元より・固より】>〔副〕(1)昔から。 <あいぎゃうづく【愛敬付く】>〔自カ四〕(1)可愛らしい。 <おひさきみゆ【生ひ先見ゆ】>〔連語〕(1)将来性がある。 <き【き】>〔助動特殊型〕(1)・・・た。 <かたち【形・容・貌】>〔名〕(2)容貌。 <ありさま【有り様】>〔名〕(1)様態。 <を【を】>〔格助〕(1) <しのぶ【忍ぶ】【慕ぶ・偲ぶ・賞ぶ】>〔他バ上二〕〔他バ四〕(4)賞美する。 <て【て】>〔接助〕(3)・・・ゆえに。 <まなぶ【学ぶ】>〔他バ下二〕(1)勉強する。 <に【に】>〔格助〕(4)・・・に対して。 <かこつ【託つ】>〔他タ四〕(1)・・・にかこつける。 <て【て】>〔接助〕(6)・・・状態で。 <おとなふ【音なふ・訪ふ】>〔自ハ四〕(1)訪問する。 <つ【つ】>〔助動タ下二型〕(1) <に【に】>〔接助〕(4)確かに・・・ではあるが。 <かくて【斯くて】>〔副〕(1)こうして。 <その【其の】>〔連接語〕(2) <ざえ【才】>〔名〕(1)漢学の才。 <いやまさる【弥増さる】>〔自ラ四〕(1)さらに増す。いよいよる。 <ふみ【文・書】>〔名〕(1)文書。 <めづ【愛づ】>〔他ダ下二〕(2)愛する。 <さが【性・相・祥】>〔名〕(2)生まれつきの性分 <いとどし【いとどし】>〔形シク〕(1)いよいよ・・・だ。 <なる【成る】>〔自ラ四〕(1)・・・になる。 <ぬ【ぬ】>〔助動ナ変型〕(1)・・・てしまった。 <ば【ば】>〔接助〕(2)・・・ので。 <いよいよ【愈】>〔副〕(1)ますます。 <ねびまさる【ねび勝る】>〔自ラ四〕(2)次第に立派に成長して行く。 <ゆく【行く・往く】>〔自カ四〕(6)ずっと・・・する。次第に・・・する。 <けしき【気色】>〔名〕(1)気色ばむこと。面持ち。 <は【は】>〔係助〕(1)・・・というものは。 <さるもの【然る者】【然る物】>〔連語〕(3)・・・は当然として。 <にて【にて】>〔連接語〕(1)・・・で。 <なまじひ【生強ひ・憖】>〔形動ナリ〕(3)よせばいいのに。 <ものがたり【物語】>〔名〕(1)話。 <に【に】>〔格助〕(4)・・・に対して。 <ことづく【言付く・託く】>〔自カ下二〕(1)・・・にかこつける。 <て【て】>〔接助〕(6)・・・状態で。 <まゐる【参る】>〔自ラ四〕(5)参ります。 <て【て】>〔接助〕(1)・・・て。 <さかしだつ【賢し立つ】>〔自ラ四〕(1)利口ぶる。 <も【も】>〔係助〕(3)・・・なども。 <あやなし【文無し】>〔形ク〕(2)無意味だ。 <む【む】>〔助動マ四型〕(1)・・・ろう。 <と【と】>〔格助〕(7)・・・というふうに。 <ためらふ【躊躇ふ】>〔自ハ四〕(2)躊躇する。 <る【る】>〔助動ラ下二型〕(1)自然と・・・られる。 <とぶらふ【訪ふ】【弔ふ】>〔他ハ四〕(2)訪問する。 <こと【事】>〔名〕(1)・・・という事。 <も【も】>〔係助〕(3)・・・なども。 <おとる【劣る】>〔自ラ四〕(4)減少する。損失をる。 <もてゆく【もて行く】>〔自カ四〕(1)だんだん・・・ていく。
[7]<つとに【夙に】>〔副〕(2)早期に。 <なる【慣る・馴る】【萎る・褻る】>〔自ラ下二〕(2)慣れ親しむ。れしくなる。 <たり【たり】>〔助動ラ変型〕(1)・・・ている。 <おなじ【同じ】>〔形シク〕(2)同様だ。 <としごろ【年頃・年比】>〔名〕(2)年のころ。 <なり【なり】>〔助動ナリ型〕(1)・・・なのである。 <をとめ【少女・乙女】>〔名〕(1)少女。処女。 <ら【等】>〔接尾〕(1)・・・たち。 <と【と】>〔副〕(1)そう。 <ざる【戯る】>〔自ラ下二〕(1)ふざける。 <ゐる【居る】>〔補動ワ上一〕(1)・・・し続ける。 <ても【ても】>〔接助〕(4)・・・の時などに。 <ほどなし【程無し】>〔形ク〕(5)年端も行かない。 <み【身】>〔名〕(3)身分。 <に【に】>〔格助〕(4)・・・に対して。 <たぐふ【類ふ・比ふ・副ふ】>〔自ハ四〕(2)似合う。 <ず【ず】>〔助動特殊型〕(1)・・・ない。 <おとなし【大人し】>〔形シク〕(1)大人らしい。ませている。 <えん【艶】>〔名・形動ナリ〕(2)官能的魅力。 <の【の】>〔格助〕(4)・・・が。 <ほの【仄】>〔接頭〕(1)かすかに・・・。ほんの少しだけ・・・。 <みゆ【見ゆ】>〔自ヤ下二〕(2)・・・に感じられる。 <て【て】>〔接助〕(1)・・・て。 <おのれ【己】>〔代名〕(1)自分自身。それ自体。 <と【と】>〔格助〕(8)・・・から。 <ことざま【異様】>〔名〕(1)異様さ。 <にて【にて】>〔連接語〕(1)・・・で。 <ついゐる【突い居る】>〔自ワ上一〕(1)ひざまづく。 <に【に】>〔接助〕(2)・・・ところ。 <こまやか【細やか・濃やか】>〔形動ナリ〕(1)微細だ。 <ど【ど】>〔接助〕(1)・・・のに。 <たつ【立つ・起つ・建つ・発つ】>〔自タ四〕(1)立ち上がる。 <ば【ば】>〔接助〕(3)もし・・・なら。 <たけ【丈・長】>〔名〕(1)寸法。 <ひきし【低し】>〔形ク〕(1)背が低い。 <ず【ず】>〔助動特殊型〕(1)・・・ない。 <ははぎみ【母君】>〔名〕(1)御母様。 <に【に】>〔格助〕(12)・・・に比べて。 <まだき【夙・未だき】>〔副〕(1)早くも。 <も【も】>〔接助〕(1)・・・けれども。 <たちならぶ【立ち並ぶ】>〔自バ四〕(2)相当する。 <など【など】>〔副助〕(1)例えば・・・など。 <げに【実に】>〔副〕(3)全く。 <ほど【程】>〔名〕(4)身の程。年齢。仲。 <しる【知る】>〔他ラ四〕(2)区別する。 <ず【ず】>〔助動特殊型〕(1)・・・ない。 <くすし【奇し・霊し】>〔形シク〕(1)神秘的だ。 <ここち【心地】>〔名〕(2)・・・のような感じ。 <に【に】>〔格助〕(6)・・・ゆえに。 <かぐやひめ【かぐや姫】>〔名〕(1) <も【も】>〔係助〕(3)・・・なども。 <かく【斯く】>〔副〕(1)こう。 <や【や】>〔係助〕(2)・・・ではないのか。 <おはす【御座す】>〔自サ変〕(1)(・・・に)いらっしゃる。 <けむ【けむ】>〔助動マ四型〕(1)・・・ただろう。 <と【と】>〔格助〕(7)・・・というふうに。 <おぼゆ【覚ゆ】>〔自ヤ下二〕(1)・・・と感じられる。 <ほど【程】>〔名〕(3)程度。様子。 <の【の】>〔格助〕(1)・・・の。 <ことざま【事様】>〔名〕(1)様子。 <なり【なり】>〔助動ナリ型〕(1)・・・なのである。 <ば【ば】>〔接助〕(2)・・・ので。 <うべ【宜・諾】>〔形動ナリ〕(1)もっともだ。 <や【や】>〔間投助〕(1)・・・だなあ。
[8] <おや【親・祖】>〔名〕(1)親。両親。 <も【も】>〔係助〕(2)・・・もまた。 <うしろめたし【後ろめたし】>〔形ク〕(1)気懸かりだ。 <ここち【心地】>〔名〕(1)気分。 <す【為】>〔自サ変〕(1)・・・する。 <て【て】>〔接助〕(3)・・・ゆえに。 <まばゆし【目映ゆし・眩し】>〔形ク〕(2)目映いばかりに見事だ。 <こころだましひ【心魂】>〔名〕(2)心と頭の働き。 <も【も】>〔係助〕(6)・・・も。 <すぐす【過ぐす】>〔他サ四〕(5)度を超している。並外れて優れている。 <ては【ては】>〔連接語〕(4)・・・なら。 <けうとし【気疎し】>〔形ク〕(1)親しみにくい。 <も【も】>〔係助〕(6)・・・も。 <おぼす【思す】>〔他サ四〕(1)お思いになる。 <る【る】>〔助動ラ下二型〕(3)・・・れる。 <ぞ【ぞ】>〔係助〕(1)・・・が。 <かし【かし】>〔終助〕(1)・・・よ。 <と【と】>〔格助〕(7)・・・というふうに。 <いさむ【諫む】【禁む】>〔他マ下二〕(2)忠告する。 <も【も】>〔接助〕(1)・・・けれども。 <など【など】>〔副〕(1)何故・・・か? <かく【斯く】>〔副〕(1)こう。 <は【は】>〔係助〕(3) <いふ【言ふ】>〔自ハ四〕〔他ハ四〕(1)言う。 <る【る】>〔助動ラ下二型〕(4)・・・なさる。 <らむ【らむ】>〔助動ラ四型〕(3)何故に・・・なのだろう。
[9]<ざえがる【才がる】>〔自ラ四〕(1)学識をひけらかす。 <て【て】>〔接助〕(3)・・・ゆえに。 <そしる【謗る・誹る・譏る】>〔他ラ四〕(1)悪く言う。 <る【る】>〔助動ラ下二型〕(3)・・・れる。 <も【も】>〔係助〕(1)・・・も・・・も。 <ひと【人】>〔名〕(2)人々。他人。 <の【の】>〔格助〕(4)・・・が。 <かたほ【片秀・偏】>〔形動ナリ〕(1)不完全だ。 <を【を】>〔格助〕(1) <おとしむ【貶む】>〔他マ下二〕(1)下等扱いする。軽蔑する。 <も【も】>〔係助〕(1)・・・も・・・も。 <おぼえなし【覚え無し】>〔形ク〕(1)思いもよらない。 <こと【事】>〔名〕(1)・・・という事。
[10]<ふみ【文・書】>〔名〕(1)文書。 <よむ【読む】【詠む】>〔他マ四〕(2)読み上げる。 <こころときめき【心ときめき】>〔名・自サ変〕(1)胸のときめき。 <を【を】>〔格助〕(1) <さうなし【左右無し】【双無し】>〔形ク〕(3)この上なく素晴らしい。 <よろこび【喜び・悦び・慶び】>〔名〕(1)嬉しさ。嬉しく思うこと。 <と【と】>〔格助〕(6)・・・へと。 <なす【為す・成す】>〔他サ四〕(2)・・・を作り出す。・・・に作り替える。・・・とみなす。 <り【り】>〔助動ラ変型〕(1)(今)・・・ている。 <のみ【のみ】>〔終助〕(1)・・・だけである。 <と【と】>〔格助〕(7)・・・というふうに。 <さしいらふ【差し答ふ】>〔自ハ下二〕(1)応答する。 <も【も】>〔係助〕(3)・・・なども。 <ことわり【理・断り】>〔形動ナリ〕(1)当然だ。 <て【て】>〔接助〕(3)・・・ゆえに。 <あながち【強ち】>〔副〕(1)一概に・・・ない。 <せむ【責む】>〔他マ下二〕(2)める。 <がたし【難し】>〔接尾ク型〕(1)・・・しにくい。 <ものゆゑ【ものゆゑ】>〔接助〕(1)・・・のに。 <に【に】>〔接助〕(4)確かに・・・ではあるが。 <さこそいへ【然こそ言へ】>〔連接語〕(1)そうは言うものの。 <おや【親・祖】>〔名〕(1)親。両親。 <に【に】>〔格助〕(4)・・・に対して。 <けうず【孝ず】>〔自サ変〕(1)親孝行する。 <む【む】>〔助動マ四型〕(4)もし・・・したとして、その~。 <こころ【心】>〔名〕(9)やる気。発心 <あり【有り・在り】>〔自ラ変〕(6)・・・(的特質)を持ち合わせている。 <ば【ば】>〔接助〕(3)もし・・・なら。 <ゆくゆく【行く行く】>〔副〕(2) <よし【良し・好し・善し・吉し】>〔形ク〕(9)高貴だ。 <ひと【人】>〔名〕(4)大人物。 <に【に】>〔格助〕(4)・・・に対して。 <あふ【合ふ・会ふ・逢ふ・婚ふ】>〔自ハ四〕(4)結婚する。肉体関係を持つ。 <て【て】>〔接助〕(1)・・・て。 <かどひろぐ【門広ぐ】>〔連語〕(1)一族を繁栄させる。 <さす【さす】>〔助動サ下二型〕(1) <たまふ【賜ふ・給ふ】>〔補動ハ四〕(1)・・・なさる。 <つ【つ】>〔助動タ下二型〕(2)きっと・・・。
[11]<あたら【惜】>〔連体〕(1)折角の。 <まほ【真秀】【真面】>〔名・形動ナリ〕(1)完璧だ。 <みめかたち【見目形・眉目形】>〔名〕(1)容姿。 <ながめ【眺め】>〔名〕(1)ぼんやりと見ること。物思い。 <す【為】>〔他サ変〕(1)・・・する。 <り【り】>〔助動ラ変型〕(1)(今)・・・ている。 <ま【間】>〔名〕(2)期間。 <に【に】>〔格助〕(3)・・・の際に。 <な【な】>〔副〕(1)・・・しないでほしい。 <うつろふ【移ろふ】>〔自ハ四〕(2)変貌を遂げる。衰える。 <す【す】>〔助動サ下二型〕(1) <そ【そ】>〔終助〕(1)・・・しないでほしい。 <と【と】>〔格助〕(7)・・・というふうに。 <いひおく【言ひ置く】>〔他カ四〕(1)言い残す。
[12] <むすめ【娘】>〔名〕(1)息女。 <ひと【人】>〔名〕(4)大人物。 <に【に】>〔格助〕(4)・・・に対して。 <あふ【合ふ・会ふ・逢ふ・婚ふ】>〔自ハ四〕(4)結婚する。肉体関係を持つ。 <むず【むず】>〔助動サ変型〕(4)もし・・・したとして、その~。 <み【身】>〔名〕(4)この身。 <の【の】>〔格助〕(4)・・・が。 <ゆくすゑ【行く末】>〔名〕(2)今後。 <をさをさ【をさをさ】>〔副〕(1) <おもふ【思ふ・想ふ】>〔他ハ四〕(6)予想する。 <ざりつ【ざりつ】>〔連接語〕(1)・・・なかった。 <に【に】>〔接助〕(4)確かに・・・ではあるが。 <かく【斯く】>〔副〕(1)こう。 <いふ【言ふ】>〔自ハ四〕〔他ハ四〕(1)言う。 <る【る】>〔助動ラ下二型〕(4)・・・なさる。 <を【を】>〔格助〕(1) <きく【聞く・聴く】>〔他カ四〕(1)耳にする。 <て【て】>〔接助〕(3)・・・ゆえに。 <さもや【然もや】>〔連接語〕(2)そうではなかろうか。 <と【と】>〔格助〕(7)・・・というふうに。 <おどろく【驚く】>〔自カ四〕(2)不意に気付く。 <ぬ【ぬ】>〔助動ナ変型〕(1)・・・てしまった。
[13]<かくて【斯くて】>〔接続〕(1)さて。 <み【身】>〔名〕(4)この身。 <をば【をば】>〔連接語〕(1)・・・を。 <めとる【妻取る・娶る】>〔他ラ四〕(1)妻にする。 <むず【むず】>〔助動サ変型〕(4)もし・・・したとして、その~。 <ひと【人】>〔名〕(4)大人物。 <の【の】>〔格助〕(4)・・・が。 <いかさま【如何様】>〔形動ナリ〕(1)どのように・・・か。 <む【む】>〔助動マ四型〕(1)・・・ろう。 <と【と】>〔格助〕(7)・・・というふうに。 <まなこ【眼】>〔名〕(1)瞳。 <がちなり【勝ちなり】>〔接尾ナリ型〕(1)・・・がちだ。 <まみ【目見】>〔名〕(2)目元。 <の【の】>〔格助〕(4)・・・が。 <かげろふ【かげろふ】>〔自ハ四〕(2)陰る。 <あさなゆふな【朝な夕な】>〔副〕(1)朝夕。 <おもひめぐらす【思ひ廻らす】>〔他サ四〕(1)思案する。 <て【て】>〔接助〕(6)・・・状態で。 <ありもつかず【在りも付かず】>〔連語〕(1)落ち着かない。 <ものおもふ【物思ふ】>〔自ハ四〕(1)思い悩む。 <ありさま【有り様】>〔名〕(1)様態。 <いとど【いとど】>〔副〕(1)いよいよ。 <なまめかし【生めかし・艶めかし】>〔形シク〕(4)やかだ。色っぽい。 <よばふ【呼ばふ・婚ふ】>〔他ハ四〕(2)言い寄る。 <をとこ【男】>〔名〕(1)成人男子。 <ども【ども】>〔接尾〕(1)・・・たち。 <の【の】>〔格助〕(4)・・・が。 <おとづる【訪る】>〔自ラ下二〕(1)訪問する。 <も【も】>〔係助〕(3)・・・なども。 <とみに【頓に】>〔副〕(1)すぐには・・・ない。 <しげし【繁し・茂し】>〔形ク〕(1)絶え間ない。 <なる【成る】>〔自ラ四〕(1)・・・になる。 <ぬ【ぬ】>〔助動ナ変型〕(1)・・・てしまった。